Blog東建ハウス スタッフのブログ

東建ハウスの仕事75【八溝の山々の“我が子”】

これが樹齢60年以上の丸太断面。芯材を赤み。 辺材を白太と呼び皮をむいて重ね置きさせます。その後に角に製材し隙間をあけて積置きし自然乾燥します。製材の際は実際使う寸法より15%程度太く製材するのです。なぜか?それはね、縮むからです。写真は自然乾燥させた柱材を人工乾燥窯に入れるところです。

長期低温(100°以下)で優しく優しく水分を抜いて行き【含水率20%~25%】に管理するのです。このように可愛い可愛いで育てた我が子が、大切なお客様の末永い幸せを守っているのだな

The following two tabs change content below.
あかば 茂

あかば 茂

代表取締役東建ハウス
東建ハウス株式会社代表取締役。お客様から『ここに頼んでよかった』の言葉をいつも聞きたくて日々仕事に取り組んでいます。また、平成10年に欠陥住宅の撲滅を目的に設立したNPO法人東日本住宅検査協会理事長の肩書きも持つ。 趣味は車・バイクと旅と歌、音楽を聞きながら一日中走っていても平気。座右の書は【ナポレオンヒル成功哲学】